あの時チョコを渡さなくて良かった

数年前、大好きだったあの人に勇気を出してバレンタインチョコでも渡そうかと思いました。

職場の人にチョコなんて渡したことないというのに…。

 

 

 

でも結局勇気がなくてチョコを買うことさえ出来ませんでした。
でもそれで良かったんです。

だって、あの人には彼女がいるとわかったから。

 

 

バレンタインの時期はあの人に交際している人がいるということを知らなかったのです。

あとから会話している時に彼女がいるということを知りました。

 

 

もしあの時にチョコを渡していたら、私思い切り失恋したことになるじゃん(苦笑)。
基本的に彼女がいる人のことは好きになりません。

いないと思っていたから彼のことを好きになりました。

 

 

というか、彼も絶対に私のことを好きだなと思っていたんです。

私のことをいつも褒めてくれるし、私と会話している時は凄く楽しそうにしていました。

 

 

女性社員が多い職場だったのですが、彼は女性社員の中では私とくらいしか喋ったりしませんでした。

絶対に私のことを好きでいてくれていると確信していたのに、まさか彼女がいるとは裏切られた感がいっぱい(笑)。

も~私に気があるそぶりを見せないでよ!

でも今ではいい思い出だったりします。本当は渡したかったな。